SSブログ

Trinidad - Reyes [PW] [60min. escape]

Trinidad.JPG



2000年に、Havana にあるCohiba (Trinidadも)の工場に行ったことがあるのですが、

古い木造の学校のような建物の中では、教室のような部屋で、

これも学校にあるような木製の机に座りながら、

労働者たちは、楽しそうに話をしながら、シガーを巻いていました。




そこには、貴重な外貨獲得手段としての戦略物資を作っているんだ、

といった緊張感は、(もちろん)欠片もなく、

シガーを巻きながら、シガーを吸うのは自由なこともあって

皆、巻けるだけ太く巻いたシガーを咥えながら、

のんびり仕事をしているのです。



ただ、出口の傍にあるショップだけは、

若干の高級感を醸す設えになっており、

25本入りの木箱が、彼らの年収の2年分くらいもする値段で

米ドル建てで売られています。

それでも日本の1/3程度の値段ではあるのですが。



彼らCohiba の労働者たちは、自分の月収より高いシガーを咥えながら、

来る日も来る日も、手をタンニンで真っ黒にしてシガーを巻いているということなのです。













My Favorite Things

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。